RPAとは?

HOME

物流の世界

RPA

RPAとは?

RPAとはRobotic Process Automationの頭文字をとった略称で、ロボットによる業務の自動化を実現するソフトウェアです。手作業のルーチンワーク(定型的な繰り返し作業)を自動的に実行する技術です。具体的な事例として以下のような業務があげられます。

1.データの登録や転記、更新作業

2.数値の正誤確認

3.ファイル転送やメール送信作業 

など RPAの活用により属人的な作業を自動化し、ヒューマンエラーによるミスの削減や作業時間の短縮を図ることができます。例えば、物流の領域では、書式が異なる顧客からの発注情報や配車情報など、従業員がPC上で転記し、基幹システムに入力していた作業をRPAで自動化することができます。

お問い合わせ