DASとは?

HOME

物流の世界

DAS

DASとは?

DASとはデジタルアソートシステム(Digital Assort System)の略称で、仕分け作業の効率化を支援するシステムです。入庫工程や出庫工程の商品仕分けにおいて、DASは仕分け作業の生産性向上を支援します。
DASは倉庫管理システムや在庫管理システムからの仕分け対象の商品のデータを連携することで、仕分け先の間口(入庫先や配送先など)にどの商品を何個仕分ければいいのかを表示します。仕分け先を明示する表示器は単色(シングル)と複数色(マルチ)に対応しているものがあり、色と商品を関連付けることで仕分け作業を容易にします。
作業スタッフは表示器の指示に従って間口に投入するだけで、正確かつスピーディーな仕分け作業ができます。作業者はハンズフリーで仕分け作業ができ、色で仕分け先を判断すれば良いので、ヒューマンエラーの減少につながります。

DASはトータルピッキングした商品を納品先別に仕分ける作業や、TC(通過型センター)などに入荷した商品を、納品先別に仕分けする作業に適しています。DASにはDPS(Digital Picking System)の摘み取り式として利用できる機能もあります。

DASはデジタル表示に従って仕分け作業を行うため、誰でも簡単に正確な仕分け作業が可能となります。そのため、ベテランのスタッフに依存する属人的作業を標準化することができます。DASのメリットには以下の3つがあります。

・作業効率と生産性の向上
・仕分けミスの防止
・スタッフ数の削減

お問い合わせ