在庫指標とは?

HOME

物流の世界

在庫指標

在庫指標とは?

在庫指標とは、在庫を管理する際に利用される指標です。在庫指標の目的は、在庫の最適化を実現するため「見える化」を行うことです。基本となる在庫指標は「在庫月数」と「在庫回転率」の2つです。いずれも在庫効率を測るための指標になります。在庫の「見える化」を行うことによって、課題を明らかにし在庫の適正化やコスト削減につなげることができます。

1.在庫月数

「在庫月数」は、在庫を売上、出荷実績、使用実績等で割ることで算出します。

例えば、売り上げに対して何ヶ月分の在庫があるのかを、算出することが可能です。

在庫月数の計算式(金額の場合):

在庫月数=月単位の在庫金額/月単位売上金額(使用実績金額)

2.在庫回転率

「在庫回転率」とは、一定期間内にどれだけの在庫が入れ替わったかを測る指標です。例えば、月間の売上をあげるため月間で在庫が何回転したか、以下の様な計算式で算出することが可能です。在庫回転率は金額もしくは個数をベースにして求めます。

在庫回転率の計算式:

在庫回転率(月あたりの金額の場合)=月単位売上金額/月単位の在庫金額

在庫回転率(月あたりの個数の場合)=月単位出荷個数/月単位の在庫個数

お問い合わせ