TMSとは?

HOME

物流の世界

TMS

TMSとは?

TMS(Transport Management System:輸配送管理システム)とは、輸配送をトータルに管理するための情報システムです。TMSは主にトラックの配車計画や運行管理を支援するシステムを中心に構成され、無駄のない効率的な運送の実現を目的に利用されます。TMSは以下の様な機能で構成されます。

1.配車計画

配車計画は日々の運行スケジュールを自動割付し、輸送に必要なトラックの利用台数やドライバーの割り振りを行う機能です。配車計画には最適な走行ルートのシミュレーションや所要時間の計測ができるシステムもあります。

2.運行管理

運行管理はトラックに搭載された車載端末や携帯電話から送信されるデータに基づきトラックの稼働状況を把握する機能です。GPS(全地球測位システム)で走行中のトラックの現在地をリアルタイムに把握できるため、輸送中の貨物を追跡することができます。

また、TMSには荷主ごとの運賃計算や日報作成、冷凍・冷蔵トラックの荷室内の温度管理が可能なシステムもあります。

お問い合わせ