品質検査中在庫とは?

HOME

物流の世界

品質検査中在庫

品質検査中在庫とは?

品質検査中在庫とは、製品として要求される品質を満たしているか必要な検査工程にある在庫を意味します。品質検査中の期間、当該製品やロットは、検査に合格するまで利用できない状態にあります。合否の決定により利用の可否が決定します。検査に合格した場合は利用可能(出荷可能)な在庫となり、不合格の場合は保留在庫となり出荷することはできません。

 

在庫管理の際は、品質検査中の在庫数の正確な把握や、品質検査の進捗状況、検査に必要なリードタイムを把握しておく必要があります。品質検査中の在庫を正確に可視化することで、過剰生産や追加発注などのリスクを回避することができます。

お問い合わせ