OMSとは?

HOME

物流の世界

OMS

OMSとは?

OMSとはOder Management System(オーダーマネジメントシステム)の略称で「受注管理システム」を意味します。
OMSは商品の受注・在庫・商品ページなどを一元管理し、受注から出荷までの工程を処理するシステムです。OMSはEC、実店舗を問わず商品の受注から配送までを一括で管理します。受注に対して在庫を確認し、どの拠点からいつ出荷し、どこにいつ納品すべきか、などの最適なオペレーションを実行します。

OMSの主な機能は以下の通りです。

1.受注管理機能

注文情報の確認や受注内容の変更、キャンセル手続きなどを管理します。

2.メール管理機能

受注確認・発送予定・発送連絡などをメール送信します。

3.出荷管理機能

納品書の作成や出荷指示、手配、取り消しなどを行います。

4.商品ページ管理機能

商品マスタの登録や編集、削除を行います。

5.在庫管理機能

在庫数を一元管理し、販売可能な在庫数を自動的に調整します。

OMSのメリットは商品の受注から配送までのオペレーションを円滑かつ効率的に実行できることです。情報が一元管理され、自動的に情報が連携されるため、ヒューマンエラーを防止できます。
また、受注から配送までの処理を自動化し、リアルタイムに行うことができます。

一方、OMSのデメリットはシステムの導入コストが発生すること、OMSに合わせてオペレーションの見直しが必要になること、システム運用ができるIT知識のある担当者が必要なことです。

お問い合わせ