貨客混載とは?

HOME

物流の世界

貨客混載

貨客混載とは?

少子高齢化、出生率低下による日本の労働力人口の減少は深刻な問題となっています。労働力人口の減少を背景にしたトラックドライバーの不足など、「物流における2024年問題」は喫緊の課題です。

貨客混載(かきゃくこんさい)とは、従来貨物の輸送をしなかったバスや新幹線など、旅客専用の輸送手段を利用して貨物を輸送することを指します。旅客専用の手段に行先が同じ貨物も同乗させることで、同区間の省人化が可能となります。

お問い合わせ