インコタームズとは?

HOME

物流の世界

インコタームズ

インコタームズとは?

インコタームズ(Incoterms)とは、1936年に国際商業会議所(ICC)によって制定された貿易取引条件とその解釈に関する国際規則です。Incotermsの語源は、International(国際)のInとCommerce(商業)のCoにTerms(条件)を組み合わせた略称です。

貿易取引において、予期せぬ事故や損害が発生した際、売主と買主の間におけるリスクの移転タイミングや運賃・保険費用等の負担区分などについて取り決めが必要です。インコタームズの制定前は、貿易取引条件の解釈がそれぞれの国で異なり、しばしばトラブルが発生していました。そのため、売主と買主間の解釈の相違や誤解を回避する目的でインコタームズが制定されました。その後、商慣習の変化に伴い改訂され、現行の「インコタームズ2020」は2020年1月1日に発効されました。

インコタームズの規則は、アルファベット三文字(CIF、FOB、EXWなど)で表されます。これらの規則では、売主・買主間の貨物の引き渡しに関するリスク移転の分岐点、運送の手配と運賃の支払い、保険の手配と保険料の支払い、通関手続きと費用の負担区分など、売主と買主がそれぞれ担う取引条件が定められています。現行の「インコタームズ2020」は、輸送費や危険負担範囲の違いによる13種類の貿易取引条件を制定しています。一方、インコタームズでは代金の支払い方法、物品の所有権の移転時期、契約違反の対応などについては定められてはいません。

「インコタームズ2020」の貿易取引条件は、出荷条件、運賃買い主負担条件、運賃込み条件、到着条件の4つに大別され、さらにリスク負担のタイミングや費用の負担区分によって細分化されています。以下が「インコタームズ2020」の13種類の貿易取引条件です。

1.出荷条件
 ・EXW(工場渡し)

2.運賃買い主負担条件
 ・FCA(運送人渡し)
 ・FAS(船側渡し)
 ・FOB(本船渡し)

3.運賃込み条件
 ・CFR(またはC&F、運賃込み)
 ・CIF(運賃保険料込み)
 ・CPT(輸送費込み)
 ・CIP(輸送費保険料込み)

4.到着条件
 ・DAF(国境持ち込み渡し)
 ・DES(本船持ち込み渡し)
 ・DEQ(ふ頭持ち込み渡し)
 ・DDU(関税抜き持ち込み渡し)
 ・DDP(関税込み持ち込み渡し)

お問い合わせ