GASとは?

HOME

物流の世界

GAS

GASとは?

GASとはゲートアソートシステム(Gate Assort System)の略称で、仕分け先の間口(入庫先や配送先など)に設置されたゲートが自動的に開き、商品の投入数がデジタル表示器に表示されるシステムです。GASを利用すると、スタッフは開いたゲートの間口に商品を投入するだけで仕分け作業が完了します。

GASの基本的機能はDAS(デジタルアソートシステム) と同様ですが、仕分け先の間口に自動開閉式のゲートがついている点が異なります。ゲートは1カ所のみが開き、誤投入を防ぐことができるため、仕分けミスが少なくなります。

GASの仕分けの流れは一般的に以下のようになっています。

・仕分け対象商品をバーコードリーダーなどでスキャンする
・その商品に対応した間口のゲートが自動的に開き、投入数量が表示される
・ゲートが開いた間口に、表示された数量の商品を投入する
・完了ボタンを押すとゲートが閉じる

GASは完了ボタンを押すまで次の商品をスキャンすることができないため、商品を間違えることなく仕分けができます。GASは1つの商品に対して1つのゲートしか開かないため仕分けと検品の両方の作業ができます。一方、GASのデメリットはDASと比較し、広い設置スペースが必要であることと、大規模なピッキングには向いていないことです。

お問い合わせ