セカンドパーティロジスティクスとは?

HOME

物流の世界

セカンドパーティロジスティクス

セカンドパーティロジスティクスとは?

セカンドパーティロジスティクスとは、物流機能の一部を外部の物流事業者に委託する業態を意味します。
ロジスティクスの形態には、荷主企業の物流の役割や業務を誰(どこ)が担うかによって以下の3つに分類できます。

1.ファーストパーティロジスティクス
荷主企業自身でロジスティクスの業務を行う形態です。自社の物流部門が自社倉庫や自社所有のトラックを利用して物流機能を担います。

2.セカンドパーティロジスティクス
上述の通り、部分的に物流機能を外部企業に委託する形態です。例として、輸送のみを運送事業者に委託するケースや保管を営業倉庫に委託するようなケースが該当します。

3.サードパーティー ロジスティクス:
荷主企業のロジスティクス業務や機能を外部の物流専門業者へ包括的に委託し、荷主企業に代わって物流業務を担う携帯です。一般的に3PL(third party logistics)と呼ばれます。

お問い合わせ